IMA 本部 tel.0166-53-8383

ニュース【 医療情報・メディアやセミナーなど】

第43回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会

第43回公益社団法人日本口腔インプラント学会学術大会

「より適切で確実なインプラント治療へ」が、本日より福岡で開催されます。
私、今宮も本日より参加します。

http://www.43jsoi.com/

2013年 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント

2013年8月24日・25日に、 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント 第二回目が行われました。

今回は、私今宮が「HAインプラント活用術」の講義を行いました。 HAコーティングのインプラントや骨再生療法に使用するハイドロキシアパタイトなどマテリアルの種類や形状の違い、使用に関する考え方などを講義しました。



受講生の先生方は熱心に受講されていました。

2013年 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント

2013年8月24日・25日に、 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント 第二回目が行われます。

今回は、私今宮が「HAインプラント活用術」の講義を行います。

HAインプラントについては こちら インプラントの品質をご覧ください。

2013 ICOI日本学術大会

7月21日, 22日に東京国際フォーラムにて、
2013 ICOI Japan Implant Symposium ICOI日本学術大会が行われました。

 

ICOIプレジデントであるDr. Jon B. Suzukiを始めとして、
Dr. Thomas J. Han、Dr. Alvaro Ordonez, Dr. Palti など、
世界の著名な先生方の講演がありました。

特に、当院でも力を入れている無呼吸症候群への歯科的アプローチにおいて、
Dr. Alvaro Ordonezの“下顎位とOSA(閉塞性睡眠時無呼吸):
OSAにおけるインプラント治療の役割”は、
今後の治療に生かすべく、貴重な講演でした。

2013年 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント

2013年7月13、14日に京セラメディカル 2013年 北海道第9期 実践インプラント ハンズオン4ヶ月コース 第一回目が行われました。

  

当グループからは、いまみや歯科医院の直江 翼先生、また衛生士3名が受講しています。 第一回目は、懇親会があり、受講される先生方との交流も深まりました。

来月行われる第2回目は、私が「HAインプラント活用術」の講義を行う予定です。

京セラメディカルコロキウム2013

7月7日に神戸にて、京セラメディカル最大のイベントの
『京セラメディカルコロキウム2013 今求められるインプラント治療をめざして
 ─合併症のリスクマネジメントと予防策─』が開催されます。





2009年には今宮が「インプラントの表面性状を考える」(HAコーディングの可能性を探る)というテーマについて、

「適応症拡大のためのGBR」と題して発表を行っております。

第6回 近未来オステオインプラント学会 総会・学術大会

7月6日に神戸にて、今宮が指導医を務める、近未来オステオインプラント学会の総会・学術大会が開催されます。

今年も全国から多数の先生方が講演されます。





2008年には、今宮がアドバンスコース インプラント症例発表におきまして、全国12支部中最優秀賞を受賞しております。

DACユニバーサル

DACユニバーサルを導入しています。

治療時に使用するハンドピース類は、
複雑な内部機構ゆえ、汚れや 細菌が付着しやすいものです。

そこで、当院ではDACユニバーサルを導入しています。
ハンドピース表面だけではなく、ハンドピースの内部を洗浄・滅菌することが できます。

詳細については、近日いまみや歯科医院HPでご紹介いたします。

2013年 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント

2013年 京セラメディカル 北海道 第9期 実践インプラント
ハンズオン 4 ヶ月コースが開催されます。



今年も4ヵ月間開催の京セラメディカル インプラントハンズオンコースにて
私、今宮克明も講師、講演を務めます。

インプラント治療の基礎から応用、またインプラントにおけるコンサルテーションや経営学など、充実した内容となっております。

第5回近未来オステオインプラント学会北海道支部学術大会

5月26日に札幌にて、第5回近未来オステオインプラント学会北海道支部学術大会『インプラントの近未来を見つめて』が開催されました。



糸瀬IPOI学会会長 糸瀬正道先生の基調講演、小倉でご開業の下川公一先生の特別講演の後、今回、『インプラントを使用して、咬み合わせをどう守るか』と題してシンポジウムが行われました。

今宮がシンポジウムのコーディネーターを務め、いまみや歯科医院 山岸先生がパネラーとして症例を発表しました。



全国から著名な先生方をお招きし、充実した内容となりました。また、学会員以外の方々にも多数来場していただき、大盛況の中、無事終了することができました。